長野県大町市の新築・増築・エクステリアのことなら小林組におまかせください!

在来工法とは、

土台や柱、梁などを用いて組み立てられる
日本の伝統的な建築工法のこと。


日本の風土に最も適した工法です。
   
軸で支える構造であるため、壁の配置に制約が少なく、
大きな開口部をつくれるので、通風や採光に優れた間取りを
つくることができます。
また、増改築が容易で、使用する木材によって予算も柔軟に
調整できます。
お客様の立場で、現場での綿密な事前調査、調査に基づいた
企画・高品質・適正価格・実現・アフターフォローまで、
常にお客様の立場で考えていきます。
株式会社小林組では、さまざまなデザインをご提案できます。
耐震・断熱と機能に優れた提案型自由設計で、在来工法は建ててからの安心を約束します。
K邸施工
    
K邸施工